洗濯に酢を使えば、柔軟剤よりイイ香り!?

良いお天気の日、取り入れた洗濯物はお日様の香り、ふんわりと優しい肌触り・・・幸せな気分になれる瞬間です。
でも、梅雨時は外に干せないし、最近はゲリラ豪雨も多いので部屋干ししている方が多いと聞きます。

柔軟剤を入れても臭いが取れない!?お悩み解決の救世主!

部屋干しで一番気になるのは、アノ生乾き臭。
それを柔軟剤の香りでごまかしてる、なんて方も多いのではないでしょうか?

ただ、柔軟剤の匂いは好き嫌いがあり、いくら自分はお気に入りの香りでも、周りに嫌な思いをしている方がいないとも限りません。

じゃあ、どうすればいいの!?という方にオススメなのが、柔軟剤の代わりに【酢】を使うという方法です!

酢には殺菌効果があるので、部屋干し臭の原因となる雑菌の繁殖を防いでくれるんです。
酢を使うことで洗濯槽のカビ予防になるのも嬉しいですね。

それだけじゃありません。
酢には、柔軟剤と同じように洗濯物をふっくらさせてくれる働きもあるんです。
洗濯物がゴワつく原因は洗濯物に残った洗剤成分。
洗剤はアルカリ性ですが、酢の酸性と中和するので、原因となる洗剤成分が残らずふんわり仕上がるというわけです。

なんと色落ち防止効果もあり、万能な酢。
天然成分なので、お子さんや皮膚の弱い方の衣類に安心して使えるのが嬉しいですよね。
使う酢は少量なので、洗濯物に酢の匂いが残るなんて心配もありません。
是非、お試しください♪

酢効果

<酢を使った洗濯の方法>

酢を柔軟剤投入口に入れて通常通り洗濯します
水45リットルに対して50ccを目安に、洗い上がりを見ながら調整して下さい
穀物酢を使用しましょう(みりんなどの調味料が入った酢は使わない)
念のため、洗濯機のメーカーに確認も忘れずに

ページトップ