「頭を冷やせ!」は魔法の言葉!頭を冷やして快眠・リラックス

何も考えないようにしようと思ってもあれこれ考えてしまう、頭に色々な思いが浮かんできて寝付けない
こんな経験はありませんか?

考えないようにしようと思っても色々考えてしまう時

このような時、脳は興奮状態になっていてアドレナリンが分泌されます。
体は緊張し血流が悪くなります。呼吸と脈拍は速くなり、リラックスとは程遠い状態になっています。

こんな状態では冷静な判断ができず、もちろんゆっくり眠ることもできません。

考えてみれば、昔からある言葉には、この説明がぴったり当てはまります。

「頭に血が上る」「頭を冷やす」「冷静になる」

怒ったり興奮すると頭がカッカと熱くなるので、頭を冷やして静かによく考えよう。ということですね。

では、冷静になるにはどうすればいいか。
それは、文字通り「頭を冷やす」。

121902

頭で色々考えてしまう時、感情的になっている時、熱さましのシートや小さいアイスノンをおでこに乗せて目をつぶってみましょう。
頭の中のモヤモヤがスーッと晴れていきます。
これでぐっすり熟睡できたり、悩み事がある時は冷静な判断ができるかもしれません。

ただ、後頭部や首を冷やしたり、体が冷えると感じるほど冷やしすぎるのも禁物です。

ページトップ